ニュース

少し変わり種の海苔の話/えび等級というナゾの海苔

えび等級というナゾのキーワードについて

混ぜ海苔的な

ちょっと変わったアイテムで言うと、

海苔の等級(注2)に

「えび等級」なるものがあり、

その名の通り、

えびがたくさんついた海苔があります。

 
字面だけで見ると、

伊勢海老か?

クルマエビか?

みたいなロマンあふれる新世界ですが、

これらのえびは

「ヨコエビ類」もしくは

「ワレカラ」と言われる、

体長5ミリ前後の

ちょっと残念な甲殻類のたぐいです。

 
海藻類は

海のゆりかご的な位置づけで、

海苔についても、

たくさんの生物が住みつきます。

海苔は基本的に

寒い時期に採れますが、

少し暖かくなると

ヨコエビ類含め

プランクトンが増え始め

あまり喜ばしいことではないですが

大発生したものが

板海苔に抄かれると

くだんのえび等級になります
 
このえび等級の海苔は

ちょっとイレギュラーな状況で作られた海苔であり

本望ではない

決して!ムギュぅ

みたいな雰囲気が感じられますが(わたくし的に)

やはりその道の好事家が

樽ごと持ってこいや!

みたいな勢いでて

きぱきと買っていかれます。

 
なお、ここまで書いておいて

申し訳ない気持ちでいっぱいですが

残念ながらえび等級の海苔は

海苔なのにかっぱえびせんみたいな風味?!

的感動はございませんのであしからず

 
本日のまとめ

えび等級の海苔は、

次の仕入れ(2021年初春)まで待っていただければ

ここでも買えますョ

ただし、レアすぎるので

買い付け量は非常に少ないです

 
 以上