ニュース

海苔って何?なんなのさ。

そもそも海苔って何?

ナゴヤは知っているけど何県だっけ?とか

きなこはなにからできてるの?とか

そんなことありません?

焼海苔は知ってるけど

そもそも海苔ってなんなのさ、と

今日は、海苔という生き物についてのお話です。
 
まず、海苔は海に生えている海藻です

そして、採れる時期が決まっていて、

寒い時期に育ちます
 
海苔は、コンブやワカメのように

海岸の岩場などに生えている海藻です。

その形は、ごく簡単に言うと

自分を固定する根(足?)と

枝のない葉っぱ一枚のようなものです。

この葉っぱ部分がびろーんと

30~50cmに伸びます。

 
海苔の適水温は、

20度以下のため、

地元桑名あたりでは

12月下旬から4月あたりまでが

生産(収穫)時期になります
 
海苔は、種ではなく

胞子と言われる状態で海にただよい

これが岩や木の枝

ロープなどの固定物に着生し

葉っぱ部分が成長します。

 
このように

海で育つ海苔は

みなさんが食べている

いわゆる「焼海苔」の形と

だいぶ違っており

そのために

焼海苔=海藻というつながりがみえにくいと感じます。

一般的に

市場で流通しているのは

主に焼海苔ですが

地元の漁師さんなどは

採れたての生海苔を三杯酢で食べたり

板海苔に抄かずに

「ばらぼし」と言われる形で

海苔を楽しんでいたりします。

 
本日のまとめ

海苔は海藻の一種で

寒い時期にしか採れないよ。

海苔の食べ方は

ほとんどが「焼海苔」だけど

それ以外の食べ方もあるよ

ばらぼし海苔はここでも買えますョ